行政書士 開業

トップ画像

資格を目指す前に気になること 行政書士/開業後の様子を覗いてみよう!

「行政書士/開業後のイメージを覗いてみよう!」のページにお越しいただきありがとうございます。
このサイトはこれから行政書士の資格を目指す方を対象に制作しています。また『自分が取得するべき国家資格は本当に行政書士なのか?それともほかの国家資格にした方がよいのか?』と迷っていらっしゃる方にも、ぜひご一読してほしいと思います。

「行政書士で開業」、まさに行政書士とは開業型の資格です。他の国家資格、たとえば社会保険労務士や中小企業診断士のように、どこかの会社に勤務をして資格を活かす道は、行政書士の場合はほとんどありません(行政書士事務所の一スタッフとして生涯を過ごすというのなら話は別ですが)。

行政書士になるということは、開業者として歩むということなのです。ですから今は資格取得以前の段階にあるみなさんの多くが、『会社を辞めて行政書士になって、本当に食べていけるのか?』と、期待と躊躇の思いで心の中が揺れているのもよく分かります。私自身も行政書士の資格を目指す前はそうでした。

人は誰でも、ある程度まで成功の目安が見えていることでなければ、簡単には挑んでみる気にはなれないのが当然です。人生は決してギャンブルではないのですから!

このサイトでは行政書士としてどのように行動すれば、開業は成功するのか?
分野別の開業ノウハウとは実際はどのようなものなのか?
などなど、これから資格を目指すみなさんにも、開業後の様子をイメージしやすいよう解説しています。

行政書士はやり甲斐にあふれた開業業務です。いまのみなさんの疑問や不安が少しでも解消されて、試験勉強に邁進していただけるようなら幸いです。ぜひ参考にしてみてください。

行政書士で食べていける?